期間が短く痛みがない矯正歯科Navi@東京

裏側矯正

表側矯正よりも見えない矯正・目立たない矯正をしたい方向けの裏側矯正。特徴や費用目安、期間、痛みについてまとめてみました。

見えにくさを追求できる、裏側矯正

歯の裏側にワイヤーやブラケットを装着することで、矯正していることに気づかれにくく治療ができる裏側矯正。リンガル矯正舌側矯正とも呼ばれています。裏側矯正は歯並びが気になるけど、矯正装置を付けているのを見られるのは嫌だという方にぴったりの方法です。

装置が見えることで矯正に二の足を踏んでいた方も治療を始めやすく、ストレスのない歯列矯正をすることができます。

裏側矯正の治療方法・使用装置

厳密に言えば裏側矯正は、ワイヤーとブラケットを使うためワイヤー矯正に振り分けることができますが、ここでは裏側矯正にスポットを当てて治療方法を紹介します。

裏側矯正は歯の裏側に装置を付けるため、人の目を気にせず治療ができたり、歯を磨きやすいため虫歯になりにくいというメリットがあります。一方で舌側に装置を付けるため、最初は喋りにくくなり、舌を傷つけやすい、食べ物が引っかかりやすいというデメリットがあります。

使用する装置は表側装置と同様にワイヤーとブラケットです。ただし裏側に付けるため見た目を気にすることなく、クリアなブラケットを使う手間もありません。ブラケットが従来よりも薄くて軽いものやインコグニートというドイツの装置など特殊なものもあるので、口内の不快感を軽減したい方はそのような装置を選んでも良いでしょう。

裏側矯正の治療期間・費用目安・痛み

●治療期間

裏側矯正は表側矯正よりも時間がかかると思われがちですが、実際のところは表側矯正とたいした期間の違いはありません。正しい裏側矯正の診断と計画を行い、毎回適切な調整処置をしていれば、時間がかかり過ぎることもなく、きちんと結果も得られます。

<裏側矯正の治療の流れ>

  1. 治療開始前の歯型を取ります。
  2. 歯型を元に治療後のキレイな歯並びを作り、模型に矯正装置を付けて制作します。
  3. 作った矯正装置を実際に歯の裏側に装着します。
  4. 4~6週間に一度など、定期的に来院してワイヤー調整を行います。
  5. 治療終了後は保定期間になり、後戻りを防ぎます。

●費用の目安

裏側矯正の費用は材料費や治療内容により異なりますが、総額で1,300,000円あたりが相場だと言われています。表側矯正が800,000円位なので、大体裏側矯正は表側矯正の1.5倍程度になると覚えておくと良いでしょう。費用が不安な場合は、上の歯だけ裏側矯正にするハーフリンガルにすることで費用を抑えることもできます。

●裏側矯正の痛み

歯の裏側に装置を装着するため、付け始めは違和感や食事のしづらさが感じられます。特に歯の裏側に装着することで発生する痛みは、舌に装置が当たることで舌表面が擦れてしまう痛みです。これらの痛みは時間の経過とともに少なくなります。

短期間で痛くない!
小児~高校生のための
矯正歯科クリニック

Best3

No.1

自由が丘矯正歯科
クリニック

痛みのなさ
★★★
期間の短さ
★★★
治療方法
JETsystem

No.2

立川おとなと
こどもの矯正歯科

痛みのなさ
★★★
期間の短さ
★★
治療方法
マウスピース

No.3

恵比寿エスト
矯正歯科

痛みのなさ
★★
期間の短さ
★★
治療方法
裏側矯正
ページの先頭へ