期間が短く痛みがない矯正歯科Navi@東京

マウスピース矯正

透明のマウスピースで歯を少しずつ移動させるマウスピース矯正(インビザライン)。治療方法の流れや費用目安、痛みについて紹介します。

着脱可能で目立たない「マウスピース矯正」

矯正治療の中でも目立たない矯正として注目を集めているのが「マウスピース矯正」。マウスピース矯正は歯にワイヤーやブラケットを取り付けず、取り外しができるマウスピース型の装置を使い、歯を動かします。治療が終わるまで取れないワイヤー矯正と比べると、取り外しができるマウスピース矯正は衛生的かつ少し安心感のある矯正方法です。

マウスピース矯正の治療方法・使用装置

マウスピース矯正の中でも、治療実績と信頼度の高さで愛用者が多いのが「インビザライン」です。インビザラインは透明で目立たなく、口内への違和感が少ないことから喋りやすさもキープできます。取り外しが可能なので、気になった時は歯ブラシで簡単に洗うことができ、虫歯や歯周病が悪化することもありません。食事中は取り外すことで、普段と変わらず食事を楽しむこともできます。

マウスピース矯正で使う矯正装置は、自分の歯型を使ったマウスピースのみ。治療前に歯型をとり、コンピュータ上で歯を少しずつ移動させたマウスピースを作成します。そのマウスピースを定期的に使うことで歯を少しずつ移動して矯正していきます。

マウスピース矯正の治療期間・費用目安・痛み

●治療期間

マウスピース矯正の治療期間は医師の診断や治療計画によって異なりますが、従来のワイヤー矯正治療と比べてもほとんど変わりがないと言われています。例えば診断結果で10回のマウスピースが必要になる場合、1ヶ月に1つ交換するなら10ヶ月間の治療期間が必要となります。

<マウスピース矯正の治療の流れ>

  1. 上下の歯型を取り、石膏模型を作成します
  2. 歯型を元にして治療計画を作成します
  3. 歯型を元にしてマウスピースを作成します。毎月歯型を取りマウスピースを作る方法もありますが、インビザラインの場合は最初に治療終了時までに必要となる全てのマウスピースを作成します
  4. 1日に17~20時間など、指定の時間マウスピースを装着します
  5. 1ヶ月に1回などマウスピースを交換して歯を少しずつ動かします
  6. 治療期間が終了したあとは保定装置(リテーナー)を作成・装着して、定期的に通院し歯の状態を確認します

●費用の目安

マウスピース矯正(インビザライン)の標準的なケースでの費用目安は750,000円~850,000円、軽度のケースでは400,000円~600,000円、部分矯正では250,000円~400,000円くらいと言われています。矯正治療にかかる調整管理費や補助矯正装置量、リテーナーなどを総合しての費用目安です。これよりも格段に安い費用を提示しているクリニックでは、毎月の調整料やリテーナーなどの費用が入っておらず、後から加算されることがありますので、気を付けましょう。

●マウスピース矯正の痛み

マウスピース矯正では1つのマウスピースで動く歯の移動距離が決められています。インビザラインでは移動量が0.25mmと決まっているため、過度な力がかかりにくく、歯の痛みもほとんどありません。ワイヤーやブラケットが口内の粘膜に当たることもないため、口内炎もできにくく、痛みの少ない治療法と言えます。

短期間で痛くない!
小児~高校生のための
矯正歯科クリニック

Best3

No.1

自由が丘矯正歯科
クリニック

痛みのなさ
★★★
期間の短さ
★★★
治療方法
JETsystem

No.2

立川おとなと
こどもの矯正歯科

痛みのなさ
★★★
期間の短さ
★★
治療方法
マウスピース

No.3

恵比寿エスト
矯正歯科

痛みのなさ
★★
期間の短さ
★★
治療方法
裏側矯正
ページの先頭へ