頼れる矯正歯科専門クリニックNavi@東京 » 子どものための歯列矯正ナビ【東京編】

子どものための歯列矯正ナビ【東京編】

子供の歯列矯正で評判の良い東京のクリニックはどこなのか。公式サイトで治療方法や費用などを明記しているクリニックを一覧で紹介しますので、クリニック選びの参考にお役立てください。

子どもの矯正に対応してくれるクリニックはどこ?

子どもが矯正治療を受ける場合、顎の成長度合いや歯並びの状態を確認しながら進める必要があるため、成人とは違った難しさがあります。だからこそ、治療を担当するドクターが矯正治療に対して、豊富な知識と経験を持っているかどうかを知ることが大切です。

現状、日本で治療を受けるのであれば、日本矯正歯科学会の認定資格を持っているドクターなら、優れた技術と豊富な知識を持っていると判断できる材料のひとつと言えます。

また、お子さんの成長度合いによっては、希望する矯正方法が選べないケースもあるので、公式サイトで対応している治療法を明記しているクリニックに、お子さんに適応する治療法があるか、問い合わせたほうが良いでしょう。

ここでは都内の矯正専門クリニックのうち、日本矯正歯科学会の認定資格を持ったドクターがおり、かつ、公式サイトで費用と治療方法を明記しているクリニックをピックアップして紹介します。

エムアンドアソシエイツ矯正歯科

エムアンドアソシエイツ矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:エムアンドアソシエイツ矯正歯科
http://maaortho.com/

インビザライン専門の矯正歯科。在籍するドクター全員が日本矯正歯科学会の認定資格を持っており、特に院長の増岡医師は他のドクターを指導する「指導医」の資格も持っています。

さらに、インビザライン治療の実績も豊富にあり、国内に12人しかいない、インビザライン治療の指導ができる「公認クリニカルスピーカー」としても活躍しています。

エムアンドアソシエイツ矯正歯科では、小学生用のインビザライン矯正も提供しています。矯正していることが他の人に分かりにくい治療を希望するお子さんがいらっしゃるのであれば、ぜひ問い合わせたいクリニックです。

エムアンドアソシエイツ矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

青山アール矯正歯科

青山アール矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:青山アール矯正歯科
https://www.aoyamar.jp/

青山アール矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

赤羽矯正歯科

赤羽矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:赤羽矯正歯科
http://www.akabane-kyosei.com/

ドクター・スタッフが全員女性の矯正歯科。院長の名取医師は日本矯正歯科学会のみならず、舌側(裏側)矯正の研究機関3つに所属し、それぞれで認定医の資格を持っています。

子どもの矯正においては、早期(3歳)からの治療にも対応可能。様々な方法でお子さんの歯並びを綺麗にする治療をしてくれます。

赤羽矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

市川矯正歯科

市川矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:市川矯正歯科
http://www.shinwa.or.jp/

八王子にある市川矯正歯科では、お子さんの歯並びを治療する際、「MFT」と呼ばれる口周りの筋肉を適切に動かすトレーニングを行い、治療完了後の後戻りを防ぐ取り組みをしています。

院長の村松医師は日本矯正歯科学会の専門医資格を持っているので、矯正治療に関するより専門的な知識と技術があるドクターです。

市川矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

表参道矯正歯科

表参道矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:表参道矯正歯科
http://www.omoky.com/

表参道矯正歯科でのお子さんの歯並び治療は、主に拡大床と呼ばれる器具を使って、顎を広げる方法が取られています。

院長の川崎医師は、日本矯正歯科学会の認定医であり、インビザラインを始めとする「見えない矯正」で患者さんの歯並びを綺麗にする治療を行っています。

表参道矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

立川おとなとこどもの矯正歯科

立川おとなとこどもの矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:立川おとなとこどもの矯正歯科
http://www.smla.jp/

クリニック名が示す通り、子どもの矯正治療も積極的に行っている、立川おとなとこどもの矯正歯科。

日本矯正歯科学会の認定医資格を持つ、二階堂院長を筆頭に、様々な装置でお子さんの綺麗な歯並び造りをサポートしてくれます。

立川おとなとこどもの矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

デュナミス歯列矯正歯科

デュナミス歯列矯正歯科サイトキャプチャ
引用元HP:デュナミス歯列矯正歯科
http://www.dynamis-kyousei.jp/

在籍するドクターが全員、日本矯正歯科学会の認定資格を持っているデュナミス歯列矯正歯科。

顎を広げる治療や下顎の前突を抑える治療など、基本的には取り外し可能な装置を使って、治療するお子さん本人のストレスにも配慮したクリニックです。

デュナミス歯列矯正歯科に
診療相談をする

電話で診療相談をする

6歳までにできる歯並び対策とは?

乳歯がすべて生えそろう頃に、「ちょっと歯並びが気になる」というケースがあります。そんな時にすぐに矯正治療を開始してもよいのか、様子を見るべきなのか、といった判断をするために必要なことや、お子さんの歯並びを整えるために、ご両親ができることについてまとめています。

小学生の矯正治療とは?

乳歯から永久歯に生え変わる小学生期が矯正治療に適している理由や、小学生の歯列矯正治療で選ばれている矯正装置、治療が完了した後に気を付けるべきことをまとめています。

中学生・高校生の矯正治療とは?

身だしなみや見た目を意識し、自分の歯並びをコンプレックスとして抱えやすい中学生や高校生の時期に、矯正治療を受けるメリットや、選ばれている治療方法をまとめています。

矯正歯科の費用と期間について

矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2~3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。