頼れる矯正歯科専門クリニックNavi@東京 » 矯正歯科のキホンまるわかりQ&A » 矯正歯科の選び方は?

矯正歯科の選び方は?

どのような要件を満たしていて、どんな点をチェックすべきか、矯正歯科医院の上手な選び方を紹介します。

失敗しないための矯正歯科医院の選び方

まずは矯正歯科という科目について最低限知っておくべきポイントについて説明しましょう。

矯正歯科の単科クリニックであること

一口に歯科といっても、その診療科目は歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科の4つに分類され、歯列矯正の治療を受けるなら矯正歯科の専門クリニックを選ぶこと。

実は、歯科医師免許を持っていれば、歯列矯正の専門医でなくとも診療科目にすることができてしまうので、専門クリニックでないと矯正歯科の知識や経験が豊富かどうかわかりません。中には複数の専門医が揃っているクリニックもあるかもしれませんが、長期にわたる歯列矯正の治療では矯正歯科専門開業医=矯正歯科の単科クリニックの方が安心できるというわけです。

矯正歯科医を比較する際のチェックポイント

クリニック選びにプラスして知っておきたいのが、ドクターを選ぶ際のチェックポイント。重要な2点は以下になります。

認定資格を保有しているドクターがおすすめ

各種矯正歯科の関連学会に加盟しているだけでなく認定資格を保有しているかどうかはドクター選びの重要な指標となります。

例えば、日本矯正歯科学会では、認定医資格を取るためには、会員資格の保有年数や大学での研修経験、学会認定の指導医の下での従事経験、論文発表、試験などの規定をクリアする必要があります。

これらをクリアするためには、豊富な知識と経験が不可欠。「認定医」や「専門医」、「指導医」といった資格は、一定以上の経験と知識を持っていると認められた証なのです。

日本矯正歯科学会が認定した
認定医・専門医がいる
東京のおすすめ矯正歯科リスト

優先順位はドクターの経歴→通院の利便性→費用

自由診療となる歯列矯正治療は費用を最優先で考えがちですが、安価でないからこそ、ドクターの経歴=経験や技術の確かさを優先して比較検討しましょう。

次に通院のしやすさですが、虫歯治療のように短期集中で通うわけではなく、せいぜい月1回程度。多少距離はあっても交通アクセスがよければ十分候補になります。

その上で、経済的に無理のない治療方法にすれば、失敗のリスクを軽減できると思います。